パインファイバー

パインファイバー
パインファイバーを徹底解剖
そもそもパインファイバーって何?
水溶性食物繊維(難消化性デキストリン)の一種で、
『特定保健用食品』の認定を受けた素材のことです。
パインファイバーは、トウモロコシのデンプンに加熱・酵素処理をして、体内で消化されにくくした素材です。 安全性が高く、WHOでも「1日の摂取制限が定められていない」ほどなんです!! ほんのり甘くて熱や酸にも強く保存性にも優れているので、古くからいろいろな食品に利用されているんですよ!
食物繊維ってなに?
毎日食べている食物には、消化吸収され、エネルギーや身体の成分となるタンパク質、脂肪、 炭水化物といった栄養素のほかに、ほとんど消化されない物質が含まれています。
これら消化されない『難消化性成分』を食物繊維といいます。
  • 食物繊維と生活習慣病の関係
    成人1人あたりの目標摂取量は1日20〜25g。 しかし、高脂肪、低食物繊維を中心とした西洋型の食物繊維摂取量は極端に少なくなっているのが現状です。
    糖尿病の有病率
難消化性デキストリンってなに?
難消化性デキストリンはデンプンの仲間なんです♪
  • 難消化
    人の体内に入っても消化酵素で分解されにくい食品素材を指します。
  • 難消化
    デンプンを加水分解したとき、ブドウ糖になる途中にできる中間物質です。
    ブドウ糖が連結した分子で、デンプンより分子量が小さく、水に溶ける炭水化物です。
    食べて体内に入っても、ほとんど吸収されない食品です。
特定保健用食品ってなに?
糖値調整効果整腸効果など、体調を整える働きがある成分を加えた食品素材。

その効果や安全性が医学・栄養学的に証明されていて、 厚生労働省から保健の効果表示を許可されたスーパー素材です!
厚生労働省認可 特定保健用食品
パインファイバーの食物繊維含有量はこんなにすごい!!
10gに含まれる食物繊維の量比較
パインファイバーは1日にどれくらい使えばいいの?
日本人の食物繊維摂取量は1日平均17gと言われており、3〜8g程度不足しています。
パインファイバーは、「不足分を補う」という性質から見て、1日1〜2包が目安です。
10gに含まれる食物繊維の量比較
健康食品オンラインショップがお届けするパインファイバーの特徴
パインファイバーの特徴
パインファイバーは何にでも混ぜれるんです
パインファイバーは何にでも混ぜれるんです
1

ショッピングガイド

・送料について
全国一律630円

ご購入金額合計(税抜)
5000円以上で送料無料!

※沖縄・一部離島を除きます。
※通常は佐川宅配便ての配送となりますが、一部商品についてはヤマト宅急便にて配送させて頂く場合がございます。
・お支払方法について
クレジットカード・代金引換・コンビニ・銀行振込がご利用いただけます。 各種カード
※新規ご購入のお客様はクレジットカード・代引きのみ。
※メール便は代引きをご利用いただけません。
・お届けについて
お届けの時間帯を以下よりご指定いただけます。 午前中|12-14時|14-16時|16-18時|18-20時|19-21時

※在庫状況によりご希望に添えない場合があります。※メール便は日時指定をご利用いただけません。

・電話でのご注文・お問い合わせ
固定電話のお客様はこちら 0120183096 携帯、PHSのお客様はこちら 0538453711
営業時間:09:00 AM 〜 18:00 PM お電話でのご注文も承っております。
お気軽にお電話ください。

インターネットからのご注文は年中無休・24時間受付中!

※営業時間外のご注文・お問い合わせへのご対応は翌営業日以降となります。
トップに戻る